掲載日:2015年11月25日

東日本大震災をはじめ、災害はいつも、家族の関係性にさまざまな変化をもたらします。その変化に戸惑い、悩む家族も少なくありません。日常生活においても、家族はよろこびにもなれば、悩みにもなる存在です。

家族に起こるさまざまな出来事をテーマに描かれた漫画「木陰の物語」があります。この漫画は、作者が児童相談所での長年の相談経験に基づいて描いたものです。

家族には嬉しい出来事もあれば、悲しい出来事もおきます。時には大きな決断を迫られることもあります。それでも、家族はそれらの出来事からさまざまな影響をうけて、その家族ならではの物語をつくっていきます。

このお話会では、その家族の物語が作られていく様子を、漫画と漫画では描けなかった背景も踏まえて、スライドショー漫画にあわせてお話します。

日時 2015 年 12 月 2 日(水) 10 時 30 分 ~ 12 時
会場 キッチン Nagomi
住所 〒600-8833 京都市下京区七条大宮西入西酢屋町 10
マップ

アクセス

京都市営バス 205 号、206 号、もしくは京都駅からの水族館シャトルにて、七条大宮・京都水族館前下車 徒歩 5 分

定員等

定員
  • 20 名

※ どなたでもご参加いただけますが、お申込み多数の場合は、東日本大震災での避難者の方を優先いたします。詳しくは、お問い合わせください。

講師 団 士郎さん(立命館大学大学院応用人間科学研究科教授)

公立の児童相談機関心理職 25 年を経て独立、「仕事場 D・A・N」主宰。家族療法の実践をしながら、講演やワークショップを全国で展開。漫画家としても多数作品を発表している。『不登校の解法』(文春新書)、『家族の練習問題』1 ~ 3(ホンブロック)など。

お申込み

  1. 氏名
  2. お電話番号
  3. メールアドレス
  4. ランチ交流会の希望(避難者の方のみ)を記入して、きょうと NPO センターまでお申込みください。
締切
  • 11/30 (月)

※ 避難者の方で、ランチ交流会参加ご希望の方はこの日までにお申込みください)

※ この漫画トーク「木陰の物語の物語」は、【東日本・家族応援プロジェクトin京都 2015】の1つとして開催するものです。

※ 12/ 1 ~ 12/ 8 には、別会場にて漫画パネル展を開催しています。合わせてご覧下さい。詳しくは こちらから。

主催等

主催 特定非営利活動法人きょうと NPO センター
共催 近畿労働金庫 地域共生推進室
協力 立命館大学大学院応用人間科学研究科
問合せ先 〒604-8166 京都市中京区三条通烏丸西入御倉町 85-1 KDX 烏丸ビル 2 階 Flag三条
電話 075-744-0944
FAX 075-744-0945
メール office@npo-net.or.jp

支援のお願い


きょうと NPO センターは、ボランティア活動や市民活動をはじめとする非営利の社会貢献活動の発展のため市民協働型社会実現に向け様々な事業を展開しています。
持続的な事業展開のために私たちの活動趣旨にご賛同くださる皆さまのご支援をお待ちしております。

ゆうちょ銀行口座:00950-8-135360 きょうとNPOセンター

私たちが運営に携わっている施設や事業


京都市市民活動総合センター
京都地域創造基金
社会的認証開発推進機構
まちしごと総合研究所
市民活動情報ポータルサイト by 京都市市民活動総合センター
京都 公益活動ポータルサイト きょうえん
京都三条 ラジオカフェ FM 79.7MHz
Menu