掲載日:2017年9月29日

世界が未だ経験したことのない超高齢社会を最初に迎える日本社会がこの課題に対してどのように対応していくのか、福祉職の労働力不足をどのように補い福祉職就労基盤を安定化させていくのかを、ここ京都から考えるシンポジウムを企画しました。

本シンポジウムの冒頭では、公益財団法人トヨタ財団の 2016 年度国内助成プログラム「しらべる助成」の採択を受けて実施しました「福祉現場で企業人が活躍 – 副業規制緩和による新たな就労機会」調査研究報告も行います。

日本型福祉職就労機会の創出戦略の一助として、また、副業規制の緩和によるセカンドキャリアの 形成を目指し、ひいては豊かな福祉就労環境の創造に寄与することを願い、当法人設立 20 周年記念事業の 第 1 弾として開催します。

スケジュール

第一部 18:40 ~ 19:30

調査研究結果報告:福祉現場で企業人が活躍 – 副業規制緩和による新たな就労機会
  • 平尾 剛之
    きょうと NPO センター常務理事・統括責任者
先行事例基調講演:副業規制緩和先行事例 – 「否・常識な働き方改革 複業解禁の期待」
  • 矢倉 芳夫氏
    ロート製薬株式会社広報・CSV 推進部副部長

第二部 19:40~21:00

シンポジウム:超高齢社会・社会福祉制度基盤を担う人材は誰か – 副業規制緩和によるセカンドキャリア形成を目指して
シンポジスト
  • 櫛田 匠氏
    京都府社会福祉法人経営者協議会会長
  • 田島 慎也氏
    京都中小企業家同友会事務局長
  • 田村 智氏
    京都府健康福祉部介護・地域福祉課課長
コメンテーター
  • 矢倉 芳夫氏
コーディネーター
  • 平尾 剛之
開催日 2017 年 11 月 27 日 (月)
時間 18:30 〜 21:30 (開場 18:10)
定員 150 名
費用 ¥1,000- (資料代含む)
会場 ひと・まち交流館 京都 2階 大会議室
マップ
アクセス
  1. 市バス 4、17、205 号系統「河原町正面」下車
  2. 京阪電車「清水五条」下車 徒歩 8 分
  3. 地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩 10 分

主催

共催
  • 特定非営利活動法人きょうと NPO センター

後援

共催
  • 公益財団法人トヨタ財団
  • 京都新聞社
  • 京都府社会福祉法人経営者協議会
  • 京都中小企業家同友会
  • 京都府

参加希望メールフォーム

お名前* 必須
連絡先メールアドレス* 必須
連絡先電話番号

  • ケータイ可
所属組織名

下の送信ボタンを押すと送信できます。


※ ご記入頂いた個人情報は適切に管理し、本シンポジウム以外では使用いたしません。

支援のお願い


きょうと NPO センターは、ボランティア活動や市民活動をはじめとする非営利の社会貢献活動の発展のため市民協働型社会実現に向け様々な事業を展開しています。
持続的な事業展開のために私たちの活動趣旨にご賛同くださる皆さまのご支援をお待ちしております。

ゆうちょ銀行口座:00950-8-135360 きょうとNPOセンター

私たちが運営に携わっている施設や事業


京都市市民活動総合センター
京都地域創造基金
社会的認証開発推進機構
まちしごと総合研究所
市民活動情報ポータルサイト by 京都市市民活動総合センター
京都 公益活動ポータルサイト きょうえん
京都三条 ラジオカフェ FM 79.7MHz
Menu